リップルとビットコインには、どんな違いがあるの?

ビットコインと言えば、仮想通貨の代表的な存在だと言えると思います。その為、初めて仮想通貨に投資する人は、ビットコインから始める事と思います。

 

そんなビットコインに並び、今後、仮想通貨の代表的存在になると言われているのが、リップルです。あのGoogleが投資したことによって一躍有名になったリップル。その為、今後の飛躍が大きく期待されている、そんな仮想通貨になっています。

 

リップルとビットコインの違いは、まず、仕組みの違いにあります。ビットコインの場合、総量に限界が設けられています。その為、残量が少なくなると言ったデメリットがあると言えるのです。

 

一方、リップルの場合は、総量などの限界はなくリップルであらゆる通過を購入する事が可能になっています。ドルはもちろん、ユーロや円、その他、ビットコインまで購入する事ができるのです。この仕組みは、ビットコインと大きく違ってくるかと思います。

 

とは言っても、リップルにもコインの上限は設定されています。ビットコインの場合、2,100万枚に対しリップルの場合、1,000億枚と50倍もの差が上限として設定されています。

 

このように細かな仕組みが異なっているリップルとビットコイン。両方の仮想通貨を使用する楽しみ方も可能ですし、どちらか一方、自分好みの方を利用する方法もお勧めになっています。

 

リップルの場合でも利用開始は簡単で2分ほどの会員登録でOKです。その後も説明通り行えば難しいと言う事は一切なく、進めていく事が可能かと思います。