在宅ワーク初心者が始めやすいライターの仕事

景気が上向いているとはいえ、円安で物や電気代の値段が上がって生活はなかなか豊かにはならないという実感を持っている人にとって副業して少しでもお金を稼ぎたい、貯金をしたいという気持ちになるものです。

主婦であれば家事、子育てなどで外出が容易ではない人も多いですし、仕事を持っている人でも帰宅後に自宅で仕事ができればそれはありがたいものです。それでクラウドサービスのサイトからライターの仕事を始めてみるというのはよいことです。

 

そうしたクラウドサービスの中でも人気なのがモッピーワークスであり、げん玉クラウドです。どちらも初めてライターとして記事を書くには入りやすいサイトです。どちらかというとモッピーワークスの方がげん玉クラウドよりも文字数が少なくて、書きやすい案件が多いように思えます。

 

単価はいろいろですが、400文字であれば80円から100円くらいが多いです。簡単な説明文を書いたり、体験談を書くものもあります。美容系や金融系の案件などもあり、こうしたものは単価が高めになっていることが多いですからそうした情報を日頃から収集しておくことは大きな助けになります。

 

毎日こつこつと書いていけばどんどんポイントが貯まっていきます。1日3-4記事書くことができれば1ヶ月1万円くらいを稼ぐことができますし、もう少し頑張れば3万円から5万円くらい仕事ができますし、それ以上の収入を見込むこともできます。

 

ライターという仕事は始めは難しいと感じるかもしれませんが、すぐに慣れてすらすらと書けることも多いのです。試してみる価値はあります。